歌を使っての「ことば」の発音、発声プラグラムを構築します

「ことば」を話すようになる課程で、早く出来る人、遅い人、発音するのに問題がある人と様々です。
すべての人がことばを楽しく学べるように、来の言語治療を基に作詞と作曲を行い、楽しく「ことば」を習得していくプログラムを作っています。

KOTOBAKIREI In English Vol.1 より 

曲の歌詞を英語にしてみました。
今後、日本の大学教育も英語にどんどん変わっていくようで、子どもの頃から英語に自然に慣れることが大事だと思われます。
歌を通して英語も身近にしていきます。

子どもが一番最初に言葉として口にする「ママ」。「まんま(ごはん)」である場合もあります。
そしてちょっと出にくい「パパ」。「マ」と「パ」どちらも唇で作る音です。 

作詞、作曲 安斎ゆう子
英語訳詞  大谷いずみ

コンサートでもっとも盛り上がる、「テンテケテン ぽんぽこぽん」。
英語でも挑戦してみましょう!

作詞、作曲 安斎ゆう子
英語訳詞  大谷いずみ

コンサートでみんなと歌っている「ウォーミングアップ」。
慣れている曲ですが、英語だとどうなるかな?

作詞   おかのあや
作曲   安斎ゆう子

英語訳詞 大谷いずみ
振付   ラッキィ池田

説明母音の練習です。

口の動きがスムースな'Ah A E O U'で声を出していきましょう。

 

作詞 おかのあや

作曲 安斎ゆう子

英語訳詞 大谷いずみ

KOTOBAKIREI Vol.0 より 

子どもが一番最初に言葉として口にする「ママ」。「まんま(ごはん)」である場合もあります。
そしてちょっと出にくい「パパ」。「マ」と「パ」どちらも唇で作る音です。
柔らかい音楽に乗せて、「ママ」、「パパ」と呼んでくれますように。

 

作詞、作曲 安斎ゆう子

コンサートでみんなと歌っている「ウォーミングアップ」の画像が出来上がりました。
振りを付けながら、楽しく口の動きを練習します。

作詞 おかのあや
作曲 安斎ゆう子
振付 ラッキィ池田

 

コンサートでもっとも盛り上がるのがこの曲、「テンテケテン ぽんぽこぽん」です。
動きが先か、ことばが先か、それとも一緒に?

作詞、作曲 安斎ゆう子

母音の練習です。

「あいうえお」ではなく、口の動きがスムースな「あえいおう」で声を出していきましょう。

 

作詞 おかのあや

作曲 安斎ゆう子

「か」、「さ」、「た」、「ぱ」はそれぞれ違った唇と舌のうごきをします。

 

慣れてきたら好きな単語に変えてもOKです。

 

作詞 おかのあや

作曲 安斎ゆう子